HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むきだしの愛

[愛のむきだし]  (2008)

むきだし (3)

監督/園子温 出演/西島隆弘/満島ひかり/安藤サクラ

前から見よう思っていましたが、ようやく視聴!いや~これ見てよかった!!大発見しました。

映画の主演でもある満島ひかりのなんとかわいいこと!!久しぶりに得した気分になりました。その映画もまたおもしろい!!

mitusima.jpg

あとでいろいろ調べたらこの映画いろいろ賞をとっていて評価も高い。もっと早くみるべきでした。
3時間を超える長尺な映画でしたが途中だれる事無く見れるというのはなかなかのものです。しかも内容がまた.....
何のジャンルに属する映画なのか解らない、かなりアングラなんですがコメディ要素も含まれてかなりライトです。


雰囲気的には深夜向けのドラマの感じの作りで人間の心の陰な部分を特化して表現されています。
この監督はそういう部分の表現が得意なのか他の作品もそういうテーマを持つ作品があります。
出演者も大物をそんなに起用されていません。どちらかというとほとんど俳優としてはそんなに知られてない方がメインで起用されています。さらに音楽はなんと"ゆらゆら帝国"です。決してメジャー向きでは無いアングラサイケバンドの曲とは。斬新です。


やはり一番重要なのは主役であるユウの西島隆弘、ヨーコの満島ひかり、コイケの安藤サクラの三人です。

物語はユウとヨーコの心情が中心であり、この二人が出会う事で話が展開していく仕掛けです。

むきだし (5)

むきだし (1)

屈折している二人の性格につけいって関わってくる存在がコイケです。

むきだし

最近、大河にも出演している西島隆弘は俳優のほうが向いているのかも。しかし顔が童顔過ぎて役幅がかなり絞られてしまいそう。[平清盛]もかなり無理した感じだし。
でもこの映画ではいい感じです。下系の演技もなかなかいい。アイドルのイメージをぶち壊したい感じがかなり伝わってきます。

この三人のややこしく、ドロドロした関係が前半部分に描かれています。
話題満載のエロシーンもたくさんあり、特に満島ひかりの体当たり演技は圧巻!!

むきだし (1)

この人も元アイドル。それが演技派女優へブレイク。もっともっと注目されていいと思いますが。いい作品と出会えたなら日本を代表する女優になる器かも。彼女の他の作品もチェックしなければ...

そして映画の内容は見事にハッピーエンドには成りません。そして....

なんとこの映画は2部構成なんです。その後は...

前半とうって変わってカルト教団の物語。まったく違う内容と思いますがリンクしています。

この二つの内容は設定こそ変わりますが映画の核は同一です。それはユウのヨーコへの一途な愛です。あんまり詳しく書くとネタバレになるんでやめときますがユウの思いはただ一つ、生涯愛するマリアはヨーコのみでありその思いはどんどん過激に展開し最後にはトンデモナイ事になってしまいます。さらにどんでん返しも!

むきだし (4)


最後までよく解らない空気感のまま突き抜けていく感じですが爽快感を感じました。必要ないシーンもかなりありますが、そういう部分をカットせず洗いざらい見せていく手法や全体に薄くかかる宗教観とくにカトリックに対する考え方など、見れば見るほどまだまだ発見できそうな未知の魅力のある作品です。

むきだし (2)

機会があれば再視聴してもう少し再分析してみたい映画です。タイトル通りの突き抜け過ぎの恋愛映画です。その辺の甘いラブストーリー好きの方はハードル高過ぎでついていけないかも。単純に恋愛つまり愛とは男女間の本能、動物的なものでありそれをオブラートに包まず、男は勃起女は濡れるということだ!とし綺麗ごとで愛を語る宗教などよりももっと崇高なものとする。
こんな事を監督は伝えたいのかも.....


ぜひ体験してみて下さい!!

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★    ジャンル : 映画

男の夢

[モ・テ・キ] (2011)

moteki.jpg

監督/大根仁 出演/森山未來/長澤まさみ/麻生久美子


ドラマから発展して映画化のパターンの中では残念な映画が多い中、この作品はとても面白い映画のひとつです。

その理由は解りやすい内容に好きな役者の多さ、センスのいい音楽にニヤッとさせるユーモア感。最近の邦画は大金かけて作る大作よりもこの位の感じの邦画のほうがおもしろいものがたくさんあります。

男にならどんな人でも一度は体験するモテ期。ずっとモテ期な人もいれば周期的に来る人、リア充でない人もSNS上では神的にモテまくる人などその形は様々です。

ネット依存でサブカル好きの童貞、典型的なおたく野郎、藤本幸世は森山未來が演じています。好演です。

mo (5)

おたくな男がリア充的に恋愛していく様は男の僕が見ていてもイラッとさせたりニヤッとさせたりさせます。

その幸世の心情は"2chの世界"の言葉を多用していちいち説明されたり、ツィッターを利用したり音楽で表現されたりとネット住民の心をくすぐる仕掛けもおもしろいです。

mo (2)

とくに選曲がいいです。情けないときは♪格好悪い振られ方、楽しいときは♪Baby Crusing Love、悲しいときは♪東京などセンスいい!

mo (11)

それに加えて松尾みゆき役の長澤まさみの熱演!

mo (3)

大作でもないのに体を張っての演技は彼女の清純のイメージをぶち壊して新たな魅力を開いています。しかも呆れるほどかわいい。これを見るだけでも価値ありの映画です。

mo (4)

必見は"TENGA Tシャツ"。これよく着ましたね。
ところで"TENGA"は世紀の大発明品です。男子専用ですが。


mo (10)

モテ期なんで関わる女子は一人ではありません。

あと三人の美人女優がいます。僕の一押し、麻生久美子は見せ場があります。


mo.jpg

幸世にふられて泣きじゃくるシーン。僕なら迷わず彼女を選びますけど。

mo (8)

ラストは幸世の一途?な思いがどうなるか。は見てのお楽しみで!

mo (7)

とにかく何も考えなくても楽しめる映画です。

テーマ : ★おすすめ映画★    ジャンル : 映画

新垣結衣のファンの為に!

[ハナミズキ] (2010)

ハナ1

監督/土井裕泰 出演/新垣結衣/生田斗真/薬師丸ひろ子/向井理


一青窈の代表曲『ハナミズキ』をモチーフにして作られたそうですが歌詞の内容的にはリンクしていません。
内容はラブストーリーです。まあテレビドラマの2時間スペシャルを大金かけて作ったみたいな感じです。

じゃあなぜこの映画を紹介するのか?

答えは新垣結衣好きだからです。もしガッキーが出ていなければ決して見る事はありません。

物語は二人の恋愛や人生の10年間を描くのでどんどん進展していきますが高校生時代をもっと多目にして欲しかったです。

主演はもちろん新垣結衣。こういう役より最近のドラマの役みたいな方が僕は好きですが。

ハナ2

恋人役の康平は生田斗真です。北海道で漁師の息子という設定で、ガッキーは東京の大学へ進学する夢があります。

ハナ3

高校時代の灯台のシーンの映像はとても綺麗です。こんな写真撮れたらいいなぁ。

ハナ4

二人はいろいろあって結局別れます。この別れのシーンがこの映画の一番の見どころではないでしょうか。

ハナ6

康平は結局地元で結婚し、一方のガッキーは立ち直り、大学の元先輩、北見と付き合います。この北見は今大人気の向井理。またすごくいいやつです。

ハナ5

もうこれでハッピーエンドでいいじゃん。と思いますが。

映画なんでこれで終わりにはなりません。お互い不幸がやってきます。傷を癒された二人は再び、再会し...

ハナ7

恋愛ドラマの王道のような展開は最初からお見通しですが、長編のガッキーのPVを見ていると意識して見れば楽しめるのではないかと思います。エンディングにガッキーの『ハナミズキ』を流せば完成します。

ガッキーは実際、『ハナミズキ』のカバーをしてますから。

最後に...ガッキーの母親役の薬師丸ひろ子が一番印象に残るいい演技しています。

[高画質で再生]

映画 ハナミズキ [ブログ引越し]

<関連記事>







テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

少しくどいです。

ジョゼと虎と魚たち~その2~」

映画は重いテーマにも関わらず淡々と進んでいきます。よくある主人公の生い立ちやサイドストーリー的なものがほとんどない。ジョゼに至っては、ほとんど説明的なもはありません。そんなものはこの映画には必要ないのかも。

ジョゼと恒夫の恋愛の結末は決してハッピーエンドじゃありませんがこんな終わり方なんてごく普通にあることです。相手が障害者とか関係なく男から別れる時とはあんな感じなんです。(別れる理由にもよりますが)

ジョゼ2

人は客観手的には、いい人、健全な人、優しい人、強い人に見られたいし、そう思われたいと努力もしますが自分に不利益な事を察すると気付かないうちに逆の人が現れます。そうして自分の弱さに気付くんでしょうね、そんなラストシーンです。

ジョゼ3

普段考えない事を考える時間を少し貰える映画です。


動画:【邦画】 ジョゼと・虎と・魚たち
【邦画】 ジョゼと・虎と・魚たち















テーマ : この映画がすごい!!    ジャンル : 映画

ジョゼと虎と魚たち

「ジョゼと虎と魚たち」(2003)

ジョゼ1

この映画、四回見ました。今も五回目見ています。なぜかというと、ちょっと評論ぽく恰好良く書いてみたくなりました。理由は簡単、他のレビューを見た影響です。
この映画のテーマは「障害者」です。健常者の男性と障害者の女性の恋愛のストーリーですが、ドラマの「ビューティフルライフ」が表ならこの映画は裏です。そう、人の嫌な部分が出まくりでリアルだからです。

images12.jpg

原作は有名作家の短編小説で、映画は主人公の男性目線ですが、小説はジョゼ(主人公の女性名)目線で書かれているらしいので、原作も読んでみたいです。
音楽はやっぱり「くるり」でした。なんかそんな気がしてたけど、最後にかかる曲はこの映画にぴったりでしかも名曲です。



まず第一印象は「ドラマ化できない」「重くもないが、軽くもない」「人には勧めにくい」。でも何回か見るといろんな事を考えてしまいます。次回へ続けます。

テーマ : DVD・Blu-rayで観た映画    ジャンル : 映画


time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。