HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
3
4
6
8
10
11
13
14
15
17
18
20
22
24
25
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上波で見たい!

[東京原発] (2004) その2

東京

監督/山川元 出演/役所広司/段田安則/平田満/岸部一徳


主人公、カリスマ都知事の天馬(役所広司)が東京都の原発誘致の計画を告げるところから始まります。

東京 (2)

本来、絶対安全なものであうる原発を東京に誘致する事に異議などは無いはずですが都の役人は渋ります。ここから推進派と反対派の議論が展開していきます。テレビでよく見る討論シーンよりももっと軽く、ほとんど無知な人にも配慮された討論シーンで難しく専門的な内容もそれなりに解りやすく、今まで見えてこなかった原発の裏の部分がどんどん見えてきます。

東京 (4)

反面、推進派のいい加減な主張がいかに適当なものかをはっきり対比させています。この討論シーンはほぼワンシチュエーションで構成されていて芝居上手の役者さんたちの素晴らしい演技がぶつかり合います。

この部分の映画内で明かされる資料内容に対しては、即業界団体から早速、否定的な見解がネット上で公表されてます。素晴らしい対応力です。

どんなに反対派が主張しようとも知事はまったくブレません。その根拠は簡単、安全で安いエネルギーであり誘致すれば国から莫大な援助が発生します。しかもこの原発から得られる電力の大半は東京が利用しているという事実です。わざわざ遠くから送電線を利用して持ってこなくても東京にあれば安く利用できるという極当たり前の経済的な考え方です。

ここまでおっぴろげの討論はテレビでは決して見れないものです。
そして討論の中盤に知事の発言が現在の原発のあり方を明快に論じます。なぜ、東京ではダメなんだと。環境問題には口うるさいくせにコンクリートジャングルの東京に原発は容認できない。都会に住むに人の多さを考えるといざという時の保障が難しいとなどと綺麗ごと並べて語るのは矛盾していると。結局、当事者で無ければ原発問題なんてのは人には傍観者にすぎないと。等しく命のリスクを背負えと。


東京 (3)

まさに直球の意見であり触れられないタブーの部分が見えてきます。ここに本質があります。まったくオブラートに包まれていないこの主張を持つ映画を見せたくない団体が圧力を施行したのも良く解ります。

そしてこの後、この知事のとんでもない本当のプランが暴かれます。傍観者にすぎない都民を当事者にさせてこのエネルギー政策を国民に開かれたものにするという考えが。ここまでの展開は最高です。

ここから後半、別のエピソードが始まります。核燃料の輸送トラックを狙ったテロです。犯人はただの少年であり、国の対応のずさんな様を見せつけます。ようは管理者側の国のおそまつな体制を明確に批判しきっています。

東京

これだけ全編にわたって反原発を打ち出し、なおかつ映画として娯楽性を持っているこの作品を封印したのか。
これを見れば一目瞭然でしょう。



現在、危険判定もあいまいなまま、また原発は再稼働し始めています。それは電力不足となるという別の理由からです。全く本質をとらえようとしない政府の考え方に対してもう黙ってはいれません。
それは週末の大規模なデモで解ります。もう誰も騙す事ができません。今のこの状況を予言したかのようなこの映画、ぜひともゴールデンタイムにジブリ作品に変わって放送すべきです。


動画:【Z映画館】 東京原発 (2004)
【Z映画館】 東京原発 (2004)

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 07
2012
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。