HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな「あしたのジョー」

[あしたのジョー] (2011)

ジョー1

監督:曽利文彦 出演者:山下智久/伊勢谷友介/香里奈/香川照之


原作はあの不朽の名作漫画「あしたのジョー」です。僕は当時、アニメで見ていました。同世代の男性にはかなり影響を与えた作品です。
しかし、今考えると内容はかなりアンダーグランドのような。なんせ舞台はドヤ街、孤島の少年院といった今では考えられない設定なんです。
ハングリー精神むき出しのジョーが、永遠のライバル、力石と出会いボクサーとして成長していくストーリーをこの映画はまたまた実写化しています。


ジョー4

漫画が良すぎるだけに、さて大丈夫か?.......

と思いきや、なかなかよく出来ています。

補足ですが実写化は今回が2度目なんです。(1970年に初実写化、当時としては漫画の実写化はかなり斬新)


1970年度版


ジョー役は山下智久、力石役は伊勢谷友介

ジョー5

映画ではジョーが段平おやじとボクシングに出会い、その後ライバル力石との試合までのストーリーが中心に再現されています。
どちらもなかなかいい感じですが、ジョーにはもう少し暴れて欲しかったです。だって漫画のジョーはかなりの悪い奴ですから。警官殴ったり、詐欺やったりと無茶苦茶ですから。ボクシングを始めるきっかけも単に、力石に喧嘩で負けたからです。


ジョーの師匠、丹下段平役は香川照之。漫画を意識しすぎてます。似た人を通天閣あたりで見た事あります!

ジョー3

映画主題歌はぜひあのアニメの曲を使って欲しかったです。あの曲は男ならみんな興奮しますから。



この曲の紹介で終わります。次回もやります。












スポンサーサイト

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。