HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高にカッコイイ作品!

[レザボア・ドッグス] (1992)

dog1.jpg

監督/クエンティン・タランティーノ

出演/ハーヴェイ・カイテル/ティム・ロス/スティーヴ・ブシェミ/マイケル・マドセン/クエンティン・タランティー


黒のサングラスに黒スーツ、黒いネクタイの怪しいい男達。そしてあのオープニングの曲、この映画を見た時の衝撃は忘れられません。


dog11.jpg

この映画を知らなくても『SMAP×SMAP』のパロディや車のCMで流れている曲で気付く人もいるでしょう。この映画に影響された人は少なくないと思います。
タランティーノの初監督作で、まだ粗削りで大した金もかけられず制作された作品です。
tran.jpg

壮大なスケールで描く超大作好きの人には好きになれないと思います。なぜならこの作品にはそんな物ひとつもありませんから。

冒頭の怪しい男たちのなかなか品のない会話の中にこの映画の登場人物の性格や関係性がなんとなく見えます。
そしてあのテーマ曲。単純にカッコイイ!!タランティーノのタイトルバックはセンスがいい。パルプフィクションもかっこいいですよ。


dog00.jpg

ストーリーの展開はタランティーノお得意の時間軸移動の構成で進んでいきます。

いきなり逃亡シーンから始まり、ことの発端とこの怪しい男の仕事が解る仕掛けです。
お互いを"色"で呼び合うこの男たちは強盗であり、今回の仕事は失敗→逃亡→身内に"イヌ"の存在となります。

撃たれて瀕死のオレンジ、それを助けるホワイト、なんとか脱出してきたピンク、ここから内輪揉めの展開に。すでにブルーとブラウンは死亡。そこへ現場混乱の張本人ブロンドが警官一人を人質にして合流。さらにややこしい展開へ。

このMr.ホワイトをハーヴェイ・カイテル。以前、紹介した[NATIONAL TREASURE2]の刑事役の人です。強盗ではありますが義理人情に厚い男というキャラ。

dog2.jpg

Mr.オレンジはティム・ロス。[海の上のピアニスト]の主役です。

dog3.jpg

このオレンジを快方するシーンにタランティーノは日本の任侠映画をイメージしているのは有名です。タランティーノは日本のヤクザ映画の大ファンですから。

dog6.jpg

この言い争いのシーンの舞台である倉庫を中心にすべてが展開します。役者の演技力のみのシーンはまるで芝居のライブ感がありますが、この単調なシーンに時間軸移動の手法でテンポ感をつける効果が見ている側を飽きさせません。

時間軸移動は過去に戻ってメンバーの素性を明らかにします。それぞれが独立した形のショートストーリーですが本編に絶妙にリンクしているんです。編集のテクニシャンですね。

男たちの言い争いにシーンは訳なしで英語で見たほうがおもしろいかも。展開はなんとなく解るし、あんなスラングだらけの下劣なセリフをご丁寧に日本語訳なんてできるわけありません。
"fack""bitch""niggar"のオンパレードですから。
訳の"イヌ"は"rat"です。だからタイトルとはリンクしていません。ついでにタイトルの意味もスラング的な要素でしょう。野良犬みたいな感じかな。

ボスの息子もやってきて事態はさらにややこしく...

さらにこれまたタランティーノお得意の残虐シーンが始まります。ラジオから流れる曲に合わせて踊る狂人ブロンドの拷問ショー。

dog5.jpg

この曲がこの場面とリンクしています。曲の訳詞を見れば解ります。このセンスもいいですね。
ブロンドの死に様もあっけなくまるで野良犬です。


このあと、オレンジの正体が解ります。「誰が"イヌ"かを突き止める」みたいな普通の映画の展開はこの映画のメインではなく、あくまでもメインは野良犬たちの醜い言い争いです。そこがメインとはタランティーノの映画位でしょう。

最後にボスもやってきて、最悪の展開に。

dog9.jpg

終幕。エンディングのご陽気な曲。

あっけにとられっ放しです。

一番好きなシーンは後半の計画の話し合い。ボスのジョークを交えたご説教を聞く他のメンバーはまるで睨まれた子犬です。それでもこの子犬たちはプライドは高いんです。笑えます。とくにピンク!

dog4.jpg

センスのいい楽曲や巧みな編集もおもしろさのひとつでしょうが、映画的には単純で内容のない物語をこんなにおもしろくしてしまうタランティーノの頭の中はもっとおもしろいんでしょう。

何度見てもやっぱりカッコいい作品です。


[高画質で再生]

れざぁぼどっぐ [広告]







スポンサーサイト

テーマ : この映画がすごい!!    ジャンル : 映画


[レザボア・ドッグス] (1992)監督/クエンティン・タランティーノ出演/ハーヴェイ・カイテル/ティム・ロス/スティーヴ・ブシェミ/マイケル・マドセン/クエンティン・タランティー黒のサ

Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。