HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解き系の大作!

[天使と悪魔]  (2009)

天使1 (1)

監督/ロン・ハワード 出演/トム・ハンクス/ユアン・マクレガー



ダンブラウンのミステリー小説の映画化作品。あの[ダヴィンチコード]の第ニ弾です。実際、こちらのほうが先に書かれています。
こういう史実とノンフィクションのミックスはいろいろ小ネタも多く好きなジャンルです。

前に紹介した[NATIONAL TREASURE2]とよく似たストーリーとキャラ設定。違う点は殺人シーンの数の多さでしょうか。宝物を見つけるのではありません。難事件解決のお手伝いです。
事件解決にはロバート・ラングラン教授の知識が必要なのです。
この役は名優トム・ハンクスです。

天使44

都市伝説でも知られる"イルミナティ"に関わる誘拐事件を通して"イルミナティ"の謎を解いていきます。
この秘密結社ともうひとつの有名な"フリーメイソン"とは全くの別物です。("フリーメイソン"のメンバーの中に"イルミナティ"のメンバーはいました。)

この映画には中世ヨーロッパのルネッサンス期の有名な偉人と作品がたくさん登場します。日本の歴史上の人物はアニメキャラやゲームとかで親しみありますが...
ヨーロッパやアメリカの偉人は世界史で習った位の知識しかなかったんで見た後、いろいろ勉強しました。

映画の本編に出てくる名称や由来を僕の知識(覚えたての)を簡単に説明していきます。原作とは大幅に内容が変更されていて、細かい部分は省略されているので補足できる部分はしていきます。

まず、ローマカトリックの最高位ローマ教皇が死去したのち、その後継者の有力候補4名が誘拐されます。
容疑者グループに"イルミナティ"が深く関わっていると睨んだ警察はその分野の専門家、ラングラン教授に協力を要請します。

1."イルミナティ"とは?

簡単にいえばキリスト教の異端です。キリスト教神学の"知識"の否定に対して疑問を持つ人々が集まったグループで教会の弾圧により壊滅しますが、残ったメンバーは闇で潜伏、活動を続けていました。
映画に出てくる不思議な記号は"アンビラム"というもので逆さまにしても読めるというもので"イルミナティ"の知識の象徴みたいなものです。

天使5

小説ではラングラン教授は"X-33"というとんでもない飛行機でアメリカよりローマへ向かいます。

天使5 (6)

誘拐犯の捜索とヴァチカンに仕掛けられた爆発物の除去する為、ガリレオの記述のヒントから追跡が始まります。
この爆発物は"反物質"というもで実際、スイスのセルンで研究、製造されています。

天使5 (4)

2.ガリレオ・ガリレイ

有名な天文学者。地動説は有名。この説はキリスト教神学の否定な見解であった為、裁判にかけられてしまいます。当時はキリスト教には危険な考え方だったんでしょう。

天使5 (2)

それと同時に次期教皇の選定会議、コンクラーべが始まります。ヒントである科学の素の元素記号を元にラファエロの墓(土)に向かいますが...

3.ラファエロ

キリスト教お抱えの芸術家。聖母画が有名。

天使5 (3)

事件現場で得た第二のヒント、ベルニーニの天使の彫刻よりサン・ピエトロ広場(空気)に向かいます。

4.ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ

ローマの超有名な建築、彫刻家。この映画では"イルミナティ"のメンバーという仮説

サン・ピエトロ広場や「聖女テレジアの法悦」、四大河の噴水はすべてこの人が制作しています。まさにローマの町を作り出した人物です。

天使1 (2)

天使5 (1)

サン・ピエトロ広場はサン・ピエトロ大聖堂(イエスの弟子、ペテロの墓所の跡地)の前の大広場。形はコロッセオをイメージしていて数々のトリックがあるらしい。ここは行ってみたい所ですね。

四大河の噴水(水)でようやく最後の一人の救出に成功。すでに三人死んでます。
サンタンジェロ城内のアジトを発見しますが、そこで真犯人は教会内部の人間である事が解ります。爆発物はコンクラーべが行われているシスティナ礼拝堂の地下、ネクロポリス(地下の埋葬所)にあることも。

ラングラン教授は秘密の通路を利用し、大至急ヴァチカンへ。そうサンタンジェロ城とサン・ピエトロ大聖堂は繋がっているんです。実際に繋がってます。

爆発まであと数分、停止困難を悟った侍従のカメルレンゴは教会と市民を守る為、爆発物と共に空へ...
この教皇の侍従のカメルレンゴはユアン・マクレイガー

天使44 (3)

上空の爆発の中からカメルレンゴは舞い降りてきます。まるで天使のように...

天使44 (2)

このあと...は見たほうがおもしろいと思います。皮肉な事にすべての謎は現代の科学によって判明します。

この映画を見て欧米の人にとっての宗教は日本人が持つ感覚とは次元が違うものというのがよく解った気がします。都市伝説もまたさらに好きになりました。

<関連記事>

映画の公式サイト



DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。