HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージーライダーのつづき

[イージーライダー] (1969) PART2

i-ji-rai.jpg


旅を続ける二人はある町のパレードに勝手に参加した罪で留置場に入れられてしまいます。

そこで知り合うのがジョージ・ハンソン(ジャック・ニコルソン)です。彼はこの町の名士の家の出で、弁護士です。そうエリートなんです。
そんな彼の力で二人は無罪放免、釈放されます。


新たな登場人物であるハンソンは立場上は保守的です。でもその心情は自由を求めていて二人に極めて近い考え方ですがこの土地の人間である以上、保守でなければならないんです。

しかし、二人の出会いをきっかけに殻を抜け共に南部を目指します。

eazy1 (2)

その夜、ハンソンはマリファナを初体験します。二人は旅の最初から使用しています。そして本物を使用しています。マリファナのせいでハイになったハンソンはしゃべりまくり。目もイってます。話している内容はUFOの話でバカバカしい話ですがハイになった解放感からかとても楽しそうです。

eazy1 (10)

南部の町に入ってきました。通りに何本もある星条旗がとても印象的見えます。

三人は食事をとる為、あるレストランに入ります。

中にいる人間は地元の連中、若い女のグループ、保安官。すでに好奇な目で彼らを見ています。地元の連中や、保安官はあからさまに挑発的な言葉を浴びせます。女は初めてみる都会の若者に興味深々で話します。

eazy1 (5)

eazy2.jpg

eazy2 (3)

これらの声は三人は聞こえていますが、ビリーとワイアットにはあまり理解できていないんでしょう。北部と南部では同じ英語でも訛りに大きな差があるんです。いわゆる方言です。大体理解して良くない状態と判断出来るのはハンソンだけでしょう。それを察知し三人は店を後にします。

その夜、ビリーとハンソンの会話はこの映画の核心を語ります。

eazy1 (4)

eazy1 (8)

eazy1 (12)

eazy2 (4)

eazy1 (6)

これらの会話から僕の解釈は....

伝統と体制により守られている保守的世界はその中での自由は認めるが、そこから逸脱した自由は決して認めない。その自由が彼らに対して危険であればそれは力で抑えつける。   でしょうか。

この後の暴力シーンはドラマのような芝居じみたものではなくリアルです。前の会話からその恐怖はリアルに伝わります。
ここでハンソンは死亡します。


目的地に着いた二人は豪華な食事をした後、女を買いに行きます。しかしここでの二人は全くの対照的です。
幸福感いっぱいのビリーに対して何かを悟ったかのような寡黙なワイアット。その目は失望に満ちてみえます。

eazy1 (9)

さらに"神"の言葉。

eazy1 (11)

女たちとともに謝肉祭の祭りへ繰り出したのち、コミューンでもらったアシッド=LSDを四人で使用します。

延々と続くトリップ、幻覚映像。

eazy2 (2)

eazy1 (3)

恐らく初めてに使用なのか、ハイ&ローの繰り返し。ワイアットに至ってはその精神状態からオーバードーズ気味でしょう。旅で知った現実世界の失望感を救うの"神"はしかいない。マリア像に泣きつくワイアット、聖書の朗読....

eazy1 (7)

eazy1.jpg

目的を完了したビリーは大成功と言いますが、ワイアットはダメだと言います。当初の目的はお互い同じですが、最終的には違ってきます。
この時代の若者の考え方の微妙な揺れをワイアットは代弁してるかのようです。


ラストシーン。帰路の途中、ビリーは地元の人間のトラブって撃たれてしまいます。ワイアットは助けを呼びに向かいますが...

有名なシーン。バイクは吹っ飛び、炎上。エンディング。

00.jpg

この映画の結末は視聴者側に委ねられます。まるディランの歌詞みたいに。

つまらないとおもっていた映画も背景を知ればおもしろく見れます。

スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。