HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最凶の悪人

[ダークナイト] (2008) PART2

bat223 (4)


前回、ジョーカー心の操作について書きましたが、それではバットマンはどうでしょうか?

バットマン(クリスチャン・ベール)も定義通りのヒーローです。さらに彼なりのルールもあります。夜のみ行動して、決して悪人でも人殺しはしません。あくまで警察への協力者の立場で行動します。

正体は大金持ちのボンボンです。なぜ正義の味方になったのか?はこの前作[ビニギング]で触れられています。その財力でとんでもない武器すら容易に作ります。

いわゆる世間に認められた非公認の警察官みたいなものです。

もう一方、ハービー・デント(アーロン・エッカート)という地方検事の活躍も描かれます。こちらは法律という武器で悪と対峙する公認のヒーローです。

bat223 (5)

街をパニックにして攪乱するジョーカーはデントも巻き込んでいきます。バットマンとデント、警察の三者の協力でジョーカー捕捉に成功しますが彼の目的は警察の崩壊です。街の治安部の破壊でさらにパニックへと誘います。

ここでのバットマンジョーカーの問答は象徴的なシーンでもあります。

バットマン自身の存在が凶悪の源であり、ジョーカー自身と同類であると説きバットマンの心を揺さぶります。

bat223 (8)

正義のヒーローが悪者の言葉で苦悩します。こんな事ヒーロー物にはありません。その結果、非正規な手段まで利用してジョーカーと対峙します。

bat223 (2)

さらにデントには彼女の殺害から人の信用なんかなく裏切りに満ちていると説き、悪へと誘います。
その結果、デントは悪人トゥーフェイスになります。正義の検事が堕ちてしまいます。


bat223 (3)

ある意味、ジョーカーの思い通りの展開になります。ジョーカー自身はバットマンが自分のルールに従うなら殺される事もないし、例え殺されてもバットマンのルールは崩れ、人々の批判も更に増幅させることができます。さらに検事も殺人鬼にしてしまいました。

これでもかと言わんばかりに仕掛けてくるジョーカー恐怖そのものです。この悪役っぷりはそれまでのジャック・ニコルソン版ジョーカーを超えてます。

bat223.jpg

bat223 (6)

結局、バットマン自身がヒーローである事を全否定して警察に追われる身になることで物語は終幕します。

決して気持ちの良い終わり方ではありませんが、ただのヒーロー物にはしない映画とした監督のコンセプトは貫かれています。

そうこの映画にはヒーローはいませんでした。

ラストシーンでのジョーカーに対するットマンのあきらめの表情はヒーローがしてはいけない顔です。

bat223 (7)

この問題作の続編は一切ストーリーは伏せられていて予告しか見れませんが、このバットマンがどうなったのか?はもの凄く興味があります。来月、見に行きます。
スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。