HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のSF三部作

[STAR WARS episode1~6] PART2

star1 (1)

制作総指揮/ジョージ・ルーカス


[episode4~新たなる希望] (1977)  監督/ジョージ・ルーカス

star1 (2)

SFをベースにした壮大なおとぎ話を構想したのがジョージ・ルーカス。この映画が公開された時代の映画の流行は内省的な内容がメインとなるアメリカン・ニュー・シネマでした。SFの扱いが相当低いこの時代に敢えてこの映画を企画したルーカスさんを讃えたい。

ある意味"賭け"です。当たれば万歳ものだがコケればB級SF映画に成りうるものでしょう。絶対ヒットさせてやる!という執念はルーカスの設定や演出で大変よく解ります。あらゆるおもしろ要素を凝縮させた内容にもう一つSFに欠かせない"特撮"をどう見せるか?ここが安っぽければ結局B級だ!になってしまいます。ルーカスは多分この映画の8割以上はこの部分"特撮"に力を入れたと思います。

kako-3ojNgPfuKKOG9xoJ.jpg

完成した映画を見れば解りますが物凄い"特撮"です。実際にあらゆるミ二チュア模型などを駆使して撮影されました。CGなど無い時代にここまでの映像を完成させた努力は相当なものだったでしょう。

間違いなくこの映画はその後の映画に大きな影響を与えています。撮影技術の進歩、SF映画の価値観の変化、映画の音響効果....

ルーカスはすでにこの作品を全9作で完結する構想がありその中で最も映画化しやすく共感しやすい4話目を選択。結果、大ヒットします。もしコケていたならこのシリーズは存在していなかったでしょう。
[STAR WARS]全作品の中でBEST1をあげるならばこの[episode4~新たなる希望]しか考えられません。ここに全要素が含まれています。

[episode5~帝国の逆襲] (1980)  監督/アーヴィン・カーシュナー

前作の大ヒットで映画化され第5話の作品。

star1 (3)

前作と次作を繋げる役割を持つ作品です。ファンへの期待を裏切らない内容と進化した"特撮"さらに次作の為の伏線もしっかりはられています。新キャラも大量に登場してまさにファン泣かせの作品です。


さらにここで物語の最重要ポイント、ダース・ベイダーとルークのつながりが明かされます。ルークVSベイダーのシーンはファンには名シーンです。

結末は善対悪を引き分けにする事で次作への期待度を上げ、最終話を盛り上げていく展開を作りあげています。

[episode6~ジェダイの帰還] (1983)  監督/リチャード・マーカンド

全ての謎の決着をつける作品であり前期3部作の最後の作品。

star1.jpg

前2作がSFアクションがメインとしてテンポよく進むのに対してこの作品はメインキャラの心情が中心に物語は展開していきます。ストーリー上ここがあやふやになるとラストの大切なシーンの重みが薄くなってしまい前2作の必要性すら疑問になってしまいます。だから全体的には重たい感じがしますがちゃんと決着してくれています。

たくましく成長した主人公が悪を倒す勧善懲悪の内容に裏テーマの親子の絆も含まれたこの作品はファンの思いをしっかり表現してくれた素晴らしい映画です。


こうして見ると前期3部作はルーカスのアイデアとファンの期待が共に刺激し合いながら成長してきたシーリーズ映画の最高峰なのではないんでしょうか。

へたすればアイデアの詰め込みすぎで広がりまくった世界を収束させるのは困難です。しかしこの3部作がその状態に陥らないでいれたのはルーカスのしっかり作られていたシナリオがあったから。それがブレなかったからです。

kako-5yo8N7v5zm8dmuX6.jpg

しかしルーカスはこれ以上の作品化は断念してしまいます。それは撮影技術の限界を感じたからです。
多分、作ろうと思えば出来たはずです。それを拒んだのは既存の技術をだらだら垂れ流して作るものに魅力を感じない。常に新しいものを作ろうとする製作者魂です。商業的には必ず成功する確信のあるものを棄てる勇気もたいしたものです。


その後、CGが生まれて映像は進化します。この技術に注目したルーカスは幻の続編制作への意欲をあらわします。がまだ生まれたばかりのCGを自分がものにするまでは着手しません。

前期3部作をこの技術を使用してまずリメイクします。いわば実験的です。この作業でCGの無限の可能性を見い出していよいよ新3部作にとりかかります。呆れるほどのこだわりですが、この位の情熱が無ければ映画なんて作れないというルーカスの信念や性格がよく解ります。

kako-4G6qBppCkmJASrAI.jpg

それから16年という時を経て新シリーズ(episode1~3)は始まりました。次回へ。


スポンサーサイト

テーマ : 心に残る映画    ジャンル : 映画


Comments

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。