HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい作品ですいません。

[英国王のスピーチ] (2010)

kako-FzshctUtJvH0ffaK.jpg

監督/トム・フーパー 出演/コリン・ファース/ジェフリー・ラッシュ/ヘレナ・ボナム=カーター


今度、舞台化されるアカデミー賞受賞作を紹介。

この映画が大ヒットしたのは世界の注目をどんな時代でも浴びてきた英国王室"ロイヤルファミリー"の物語だからです。
何かと世間を騒がせてきたこの王室。現在はエリザベス2世女王です。この作品はその父であるジョージ6世のお話です。


この作品の歴史的背景はちょうど第二次大戦の勃発前の頃です。この戦争を題材にした映画は非常に多く名作と呼ばれる作品も多数あります。多くは戦争をメインにした人間の悲哀を描くものですが、この作品は少し違います。

主人公ジョージ6世(コリン・ファース)が庶民では無く公のお偉い方なんで、どうかなぁ?と思って見てましたが、徐々に人となりが解ってきて辛い過去を持つ人なんだという事が解ります。事情で突然王位に就くのも嫌だったんだろうなぁ。ほんとは気楽に家族と過ごしたいと考えていたはずです。

英国 (6)

そして王の吃音を直すカウンセラー、ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)もまた日の目を見ない人生を送ってきた人で、ある部分ではこの二人には共通項みたいなものがあります。

英国1

それは映像でも解ります。この二人のアップ画面はセンターには映りません。必ず端に映し出されバックは闇をイメージさせるものが映されます。まさにこの二人の心情をそのまま表現しています。

二人の関係は最初からよくありません。ローグは王に対して対等の立場であり続けます。そして衝突を繰り返しながらも友情が生まれ、王の誰にも語れなかった心の叫びを吐露させていきます。

英国1 (2)

英国 (7)

特に戴冠式前の練習風景はその二人の信頼関係が解る良いシーンです。
ローグの存在は王にとって吃音治療の先生では無く唯一、本音をぶつけ語ることの出来る良き相談者の立場に変わっていました。


物語が進むにつれ世界に暗雲が近づいてきます。ドイツの侵攻が激しさを増し、戦争突入へと国の方針が決まる中、それを国民に伝えなければならない重大な仕事にこの二人は立ち向かいます。それは完全に上下の身分を超えた友情の力です。

英国 (4)

王という象徴の存在は国の掌握権のない、いわば政府の代弁者です。話たくもない内容も国威発動の為に話さなければなりません。ただ作られた文章を読み上げるだけの作業ですが王の言葉で読み上げるその文章には特別な力があります。

英国 (3)

彼の渾身のメッセージが国民の心に届く瞬間、彼は本当の王となります。それは国としてのすべての部分を背負っていく覚悟です。
いつしか王は映像のセンターになっています。


英国 (5)

確かに戦争という悲惨な行為を宣言しただけじゃないか!と思う人もいますが、この映画は一個人の公人にすぎなかった人が王という自分の立場を理解し背負っていく覚悟を決めた物語です。それは一人の力では不可能でした。まわりのサポートによって彼は偉大な王となったんです。

この難しい役柄をコリン・ファースは表情でもってうまく表現しています。素晴らしいと思います。

そしてローグの最後の言葉がこの映画のテーマだと思います。
難解であり感情移入しにくい映画ではありますが日本人には伝わるものがあると思います。

動画:【洋画】 英国王のスピーチ
【洋画】 英国王のスピーチ
スポンサーサイト

テーマ : 映画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。