HEADmans' 勝手におすすめ~邦画、洋画

無料の最近見た動画の感想や小ネタをいろいろ紹介。NET視聴できるもの中心です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の意見と映画

[東京原発] (2004) その1

東京

監督/山川元 出演/役所広司/段田安則/平田満/岸部一徳


映画ブログなんですがまず自分の思う事を最初に書きたいと思います。そのあとで映画についての感想などを紹介したいと思います。

原発=電気なんていう美しいイメージはいつから始まったんでしょう。僕らの世代では原発=原爆=危険という悪いイメージしかありませんでした。

東京2

技術進歩で電化製品がますます発展して便利性や画期的機能は今ではオプションではなく標準装備となり、それらを使用する電気エネルギーの消費量も同様に増加していきます。別に無くてもいい機能など無数にあるのにさも必要とばかり宣伝し、いつしかそれらは生活に無くてはならないものだとされていきます。CMや情報番組でトレンドとして取り上げ煽っていくやり方。

食洗機や乾燥機、テレビ電話や多機能テレビなど本当に必要なんでしょうか?数年前まで無くても良かったのに。

それに合わせて原発は未来のエネルギーだ、これからの時代に必要だ、みたいなクリーンイメージをCMでバンバン流していつしか原発は良いイメージにすり替えられていきました。知らないうちに国の画策でどんどん原発は作られていき、反対運動のような事は小さな一つのニュース位にしか紹介されませんでした。

でもみんながそれに同調してきた訳ではありません。原発に詳しい専門家や学者からその危険性はずっと指摘され続けていました。
実際、原発に絡んだ事故は度々発生していました。

科学の原子、いわゆる量子は未だ全容は掴みきれていません。つい最近ようやくフォッグス粒子なるものが発見されたばかりです。そうした未知の分野から得た原子力という大エネルギーのみに注目しそれを平和的に利用していこうなんて考え方はどうかしています。

大エネルギーを作る為に放射性廃棄物はどんどん量産されていきます。そんなの部分を公表せず、あたかも絶対必要なんだとする日本のエネルギー政策と関係する各団体。負の部分は未来へ先送り。

世界で唯一の被爆国である日本は核の危険性を世界のどの国よりも最も明瞭にアピールできます。でもその国のエネルギー政策が原発推しとは....

さらにこの負の部分を隠すようにアピールされ続けた安全性。絶対大丈夫なんだ、心配いらない、素晴らしいものなんだ。未来は明るい!
みたいなあらゆる業界団体と国ががっちりタッグを組んで広報活動に精を上げ、それらに反対するものは排除する、圧力の行使はひどいもんです。


僕たち知識のない人間には簡単にイメージの擦り付けが可能だよ、なんて思っていたはずです。なんせこの大計画を運営してきたのはエリート集団なんですから。甘い。そんな無知な集団でもその危険性は理解できます。なぜなら僕たちの大好きな映画や音楽、小説たちが教えてくれます。そして考えさせてくれます。

例えば僕の大好きなロックはいろんな事を教えてくれます。清志郎はストレートに原発はいらねぇ!と歌いました。その曲は圧力によって封印されました。曲の持つ原発反対アピールも解りますが最も重要なのは何故、封印されるのか?どうしてただの音楽を聞かせないのか。そんな見えない圧力の存在を清志郎は明確に教えてくれました。隠したいんだなという事はどんな馬鹿でも気づきます。圧力の力を使えば使うほどその秘め事がどんなに巨大なものかも解ります。

もし、ジョン・レノン清志郎が生きていれば何と唄ったでしょうか。今回の大参事を。

そしてこの映画、[東京原発]も見事に封印されました。制作後の二年間どこにも公開されませんでした。ようやく公開されてもあっという間に封印。そして無かった事のように消えていきました。

この映画は今、絶対に見るべき映画です。どんな無知でもこの映画を見れば圧力が何かは明確です。
次回は今後、地上波で間違いなく流されないこの映画の感想を。


スポンサーサイト

テーマ : この映画がすごい!!    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

time
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ!
T=POINT
カテゴリ
FC2カウンター
 
プロフィール

headmans

Author:headmans
僕の気にいった作品のみ紹介していきますんで、残念ながら流行りの映画はまったく興味がありません。当然、音楽も!もし、おすすめの作品ありましたら紹介して下さい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
フリーエリア
シネマパラダイスch
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。